HOME >> 色々な箱とデザイン >> 既存のものも参考に

既存のものも参考に

img014

世の中にはたくさんのインテリア屋さんや雑貨屋さんがあり、それぞれのショップごとに、テーマや世界観と言ったテイストが異なってきます。

北欧の家具を扱っているショップとカントリー系のショップでは、当然ですがショップの雰囲気が異なってきますし、また、どのようなテイストの部屋に自分がしたいのか、まだ方向性が決まっていないという人には多くの参考になります。

このようなテイストの部屋にしたい時には、こんな小物を取り入れれば良いのだな、ということがわかりますので、ショップで売られている既存の箱をたくさん見ることは、いろいろと参考になるでしょう。

大きなモノを買うというのは、なかなか勇気のいるものですし、後で失敗したな、と後悔することがないように、まずはたくさんのショップを見てまわることをオススメします。

そして、予め置く場所を決めておいて、そこに置けるサイズというものを確認しておいたほうが良いでしょう。

ショップで見るとそれほど大きく見えないものでも、自宅に持ち帰ったら思ったより大きかったということはよくありますので、箱のサイズはきちんと測ってから出かけましょう。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。