HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 広がるダンボールの用途

広がるダンボールの用途

ダンボールと言えば、様々な用途に使用できることで知られていますが、今後もその傾向は続いていくのではないかと言われています。

地球の資源には限りがあり、現在はその資源を「大切に使っていこう」と言うエコ活動が盛んに行われていますが、ダンボールはその象徴とも言えるもので、リサイクル率が非常に高いものだと言われています。

以前は「箱」としてしか使用されなかったダンボールですが、現在はそれだけでなくおもちゃや家具としても使用されることも増えてきており、箱以外のダンボールは様々なタイプを見つけることができる様になりました。

こうして、ダンボールで造ることができるものの範囲が広がれば、リサイクルできるものの範囲も広がっていくのではないでしょうか。

ダンボールの用途は年々幅広くなっていますが、これからも研究と開発を続けて、色々な所でダンボールを使うことができたら良いですよね。

ダンボールを見かける範囲が広くなって、地球と人間が正しく共存することができる様になってほしいです。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。