HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 季節に合わせたダンボール・デザイン

季節に合わせたダンボール・デザイン

ダンボールと言えば、最近は「ダンボールでできたオブジェ」などをよく見かけます。

もともと子供のおもちゃを作るのによく使用されていたダンボールですが、最近は置物などもダンボールで作ることができる様になっていますので、行事がある時はダンボール製のものを使ってみるといいかもしれません。

例えば、最近良く見かけるのが「ダンボールのクリスマスツリー」で、これはクリスマスの季節になるとあちこちのショップで見つけることができます。

ダンボールのクリスマスツリーには「無地のもの」「色が塗ってあり、デザインが既に描かれているもの」のふたつがあり、どちらにするかはその人次第になります。

子供がいるなら無地のものを使用して、子供に色を塗らせたり模様を描かせたりしてみても楽しいのではないでしょうか。

季節のオブジェと言えば、ダンボールで葉を作って壁に貼れば紅葉を思わせるディスプレイができますよね。

こういった、「箱」以外の使い方をすることができ、色々なデザインを楽しむことができるのもダンボールの良さだと思います。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。