HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 身近なモノをダンボールに置き換えて

身近なモノをダンボールに置き換えて

最近は身近なところでいくらでも見ることができるダンボール。

例えば、棚やタンスをダンボールで作ることができますし、応接セットなどもダンボールで作ったものを見ることができたりします。

また、ダンボールでできたダイニングキッチンや学習机なども見ることができ、これらは普通に見かけるものと比較しても遜色ありません。

こうしたものをみると、ダンボールと言うものが私たちの生活にいかに深く根付いているかが解りますよね。

身近なものがどんどんダンボールで作られる時代となっている今、研究次第でこれからもダンボールアイテムが増えていくことが考えられます。

リサイクル率が高いダンボールで商品を作ることで、リサイクルの幅が広くなるのはとても嬉しいですし、また色々なデザインのものが作られ、見ごたえあるダンボール製品が作られることも嬉しいですね。

身近にダンボール製品が増えていくと、「こういうデザインのものもダンボールで作ることができる」と子供に教えられますし、またリサイクルについても説明しやすくなります。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。