HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ちょっと可愛らしいダンボールを作りたい

ちょっと可愛らしいダンボールを作りたい

ダンボールと言えば茶色のクラフト素材のものを思い浮かべますが、時によっては「色がついている可愛らしいデザインの物が欲しい」「自分でデザインしたい」と言うことも出てくるでしょう。

そんな時に便利なのが、インターネットで見つけられるダンボール関連の業者です。

以前は「こういうものが欲しい」と言うものがなかなか見つからなかったダンボールですが、今は「自分が必要としているダンボールを、オーダーメイドで頼む」という時代になっています。

自分で「こういうダンボールがほしい」とオーダーして、購入するのが当たり前になっているのです。

自分でデザインしたロゴをダンボールに入れることができたり、自分の好きなカラーにしてもらったり、今やダンボールは「自分の力でプロデュースするもの」であり、既存の形に囚われない使われ方をされています。

では、どうしてこんなにダンボールの用途が広がったのでしょうか。

ダンボールの用途がここまで広がったことに関しては、様々な理由があると思いますが、一番は「オリジナルダンボールの需要が非常に増えた」ということにあるのではないかと思います。

パソコンが普及し、私たちの身近にインターネットがある今、オンラインショップを利用してオリジナルの商品や海外で買い付けしてきたアイテムを販売する人が増えています。

誰でも手軽にお店を持つことができる様になったことで、企業ではなく個人単位でオリジナルのダンボールを作りたいという人が増加しました。

この事が、少ない数からオリジナルダンボールを受注しようという業者を増やすこととなったのです。

ネットだと、なんと10枚からオリジナルダンボールを受注しているところがあります。

昔と違い、今は「人と違った個性」を表に出すことが容易な時代となっています。

オンラインショップを作って自らの個性を出そうとする人がいることと、オリジナルダンボールの需要が増えることと、関連性があることが面白いですよね。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。