HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ダンボールおもちゃのぬくもり

ダンボールおもちゃのぬくもり

ダンボールおもちゃには、それでしか感じることができない不思議なぬくもりがあると思いませんか?

お部屋に置いてあると、なんだかほっこりする様な感覚......それが、ダンボールおもちゃが支持される理由なのではないかと思います。

クラフト紙の自然な色って目にも優しいですし、フローリングにおいておいても優しい雰囲気になりますし、気持ちが穏やかになる様な気がします。

ダンボールのおもちゃは、販売されている時はダンボールの板状で、子供が自分で組み立て遊ぶ...と言う形のものが多いです。

その為か、普通のおもちゃより「温かみ」があり、どこか気持ちが落ち着く様な安心感があります。

木のおもちゃが子供に優しい感性を与える様に、ダンボール製のおもちゃにもそういったパワーがあるのかもしれません。

ダンボールは子供の手でいくらでも試行錯誤ができますので、カットしたり色を塗ったりなど、子供なりのアレンジができるのも良いですよね。

ダンボールのおもちゃが広がったのも、「ダンボールのリサイクル率が高い」と言う他に「温かい雰囲気が子供にぴったり」と言うこともあったのかもしれませんよね。

ダンボールのおもちゃは、親が子供と一緒に手作りすることも可能ですので、ぜひ一度子供と一緒に自作してみて欲しいと思います。

1から自分で作るのが大変だなと思ったら、市販のダンボールおもちゃを親子で改造してみても良いかも知れません。

ダンボールのおもちゃは、インターネットのオンラインショップでたくさん販売されていますので、子供にぴったりなものを一緒に選ぶと良いかもしれませんね。

インターネットのオンラインショップで購入するなら、オススメは「無地のダンボールハウス」でしょうか。

子供がイラストを描いてデザインすることができる様、わざと無地になっているものですが、このおもちゃは評判がよくて人気もある様です。

子供だって自分の空間が欲しいもの、そんな時にダンボールハウスがあったら、自分のお部屋みたいで嬉しいですよね。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。