HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 家具になるダンボールが人気

家具になるダンボールが人気

ダンボールは、現在「家具」としても使用されており、多くの場所で強化ダンボール製の家具を見ることができます。

「強化ダンボール」と言うのは、私たちが一般的に見ているダンボールではなく、木でできた様に固いダンボールのこと。

もちろん、子供だけじゃなく大人が乗っても潰れませんし、エコの観点から言っても地球に優しい素材なので使いやすいのではないかと思います。

この強化ダンボールを使って作られた家具が人気で、現在はインターネットのオンラインショップをはじめとする様々なところで販売されています。

まず、強化ダンボールでできた家具として一般的なのが「本棚」で、割と多くの場所で取り扱いがある様です。

また、中でも需要が高いと言われているのが「子供用の机」「椅子」「本棚」などで、こちらは「小さな子供のものは期間限定でしか使わないので、安くて頑丈な強化ダンボール製のもので済ませる」と言う人が多いみたいです。

確かに、幼稚園児くらいの時期に使う机や椅子って、そんなに長く使わないのでダンボールでできたもので十分ですよね。

幼稚園児が使う机や椅子は小さいので、ダンボール製でも十分に頑丈ですし、使わなくなったらリサイクルゴミに出すこともできるので便利なのではないかと思います。

他にも、変わった形に作られた椅子や応接セット、ローテーブル、ちゃぶ台などをダンボールで作ることができます。

探してみると、強化ダンボールで作られた家具って本当に多く見つけることができますし、中には木製のものと使い勝手が変わらないものもありますので、家具を購入する時は「強化ダンボール製の家具」を検討してみてはいかがでしょうか。

子供の物なら絵を描いてデザインすることもできますし、木の家具とはまた違った楽しみ方もあります。

今後、家具のラインナップに「ダンボール」が入る日も近いのではないでしょうか。

凄い勢いで新商品が作られているダンボール家具、この先も色々な種類を見ることができそうです。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。