HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 子供の机や椅子

子供の机や椅子

ダンボールで作られたものと言えば、やはり子供用の机や椅子ではないでしょうか。

子供用の机や椅子は、ダンボールアイテムでも数多く作られているもので、ショップでも割りと多く見ることができる様です。

子供と言っても、ダンボールでできた机や椅子が作られるのは「幼稚園程度の年齢の幼児」であることが多いみたいですね。

このくらいの年齢だと、小学校に入る際に学習机を購入しますので、幼稚園の時期は「小さくて軽いダンボール製の机や椅子」を選ぶことが多いです。

ダンボールと言っても、机や椅子は強化ダンボールで作られることが多いですし、木に負けないほど頑丈ですので、大人が座っても壊れたり崩れたりしません。

この頑丈さもダンボール人気の一因となっている様で、強度と加工のしやすさから様々なダンボールの椅子や机が生み出されています。

近頃は幼稚園でも簡単なお勉強をしますし、お絵かきの場所が必要ですので、小さくとも専用の机は持っておいた方が良いですよね。

子供用のダンボールアイテムは、もともと色がついている「カラーダンボール」で作られているものから、ダンボール本来のクラフト素材で作られているものがあります。

カラーダンボールで作られているキッズデスクは「カラフルで綺麗」と言うイメージが強く、クラフト紙の色をそのまま使っているものに関しては、子供が自分で色を塗ってアレンジすることができる様に、わざとそのままの色で作っていることが多いです。

クラフト素材のものは、色がシンプルである代わりに形をライオンやクジラなど生き物にしてあるなど、子供が喜ぶポイントを押さえたものが多くなっているみたいですね。

可愛いデザインのものを、子供と一緒に選んで購入してみても良いかもしれません。

ダンボールは、子供にとってどんどん身近なものへと変化しつつありますので、ダンボールのおもちゃや家具を通して、「エコ」「リサイクル」の重要性を教えていくこともできるのではないでしょうか。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。