HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> デザイン性の高さだけじゃないダンボール

デザイン性の高さだけじゃないダンボール

ダンボールは、現在家具や子供のおもちゃなど様々なものに姿を変え、その事で多くの人の注目を集めています。

しかし、用途以上に注目したいのが「ダンボールとエコの関係」。

実は、ダンボールは非常にエコに貢献しているアイテムとして有名なのです。

ダンボールは古紙の率が100パーセントに近いアイテムで、つまりほとんどの原料が古紙であり、リサイクルされて作られたものです。

更に注目したいのは、ダンボールに関してはリサイクルシステムが非常に高く作用しており、お店から出るダンボールはきちんと業者が回収し、リサイクルに役立てているのです。

小売店でも量販店でも飲食店でも、お店ではたくさんのダンボールが使用されていますが、実はそこで出るダンボールはきちんと回収され、別の形で使用されていると言うことです。

また、ダンボールと言えば「引越し」で使用されるものもありますが、これもリサイクルが行われており、引越し業者が置いていく荷物を詰める用のダンボールは一度使われたものであることも多いです。

引越しの時にダンボールを貰うと、既に中に入っている物の名前が記述してあったことはありませんか?

これは、引越し作業後にきちんと業者がダンボールを回収しており、リサイクルしていることを示しています。

家庭から出るダンボールについては、資源ゴミとして捨てることでリサイクルに回すことができます。

家でダンボールを使ったら、リサイクルの為に是非資源ゴミに出して下さい。

この行動だけでも、立派なエコになりますよ。

私たちの身の回りにはたくさんの物があり、毎日の様に色々な物が生産されていますが、地球の資源には限りがあり、年々森や林などの貴重な自然が消えています。

豊かな自然を子供たちに残す為にも、エコやリサイクルに関する知識をきちんと得て、限られた資源を有効に使う努力をしていくべきではないでしょうか。

地球に優しく生きることは、子供たちの未来を守ることにもなるはずです。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。