HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> なぜダンボールがここまで多用されているのか

なぜダンボールがここまで多用されているのか

私たちの身の回りにはたくさんのダンボールがあり、少し街を歩いただけでもたくさんのダンボールを見ることができる様になりました。

どうしてダンボールがここまで増加したのか、それには色々な理由があると思いますが、一番は「個人で商売をする人が増えた為に、ダンボールの需要が高くなったことが挙げられるのではないでしょうか。

インターネットが普及してから、独自にオンラインショップを作成し、ハンドメイドアイテや海外で買い付けした商品を販売する人が増加しました。

以前は店頭でしか購入できなかった商品を、インターネット上で購入することができることができる様になり、それによって「オリジナルダンボール」の需要が高まったのです。

オンラインショップで販売をする人用に、10枚単位からオリジナルダンボールの受注を請けてくれるショップもあるほどです。

ダンボールを必要とする人が増加したから、見る機会が多くなったと言うのがまずひとつの理由となるでしょう。

また、近年は「エコ」「リサイクル」の意識が浸透し、「地球に優しい暮らしをしよう」と考える人が増加したことも、ダンボールの普及に一役買っていると思われます。

ダンボールは非常にリサイクル率が高いアイテムなので、ダンボール製のものを増やすことで商品のリサイクル率を上げることができます。

家庭で出たダンボールは資源ゴミとして、職場やお店から出たダンボールは業者が回収することで、きちんとリサイクルして使うことができる様になっているのです。

この様な手軽さも、ダンボールの種類を増やす一因となっているのでしょう。

使い勝手が良く、リサイクル率も高いダンボールは、今後も色々なところでその種類を増やしていくと思われます。

強化ダンボールと言って、ダンボールでありながら高い強度を持つダンボールも出てきました。

強化ダンボールで作られた家具は、木でできたものと同じくらい頑丈ですので、使い勝手も木のものと変わりません。

この様な創意工夫が、ダンボールの活躍の場を増やしているのでしょう。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。