HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 身近なダンボールアイテム

身近なダンボールアイテム

ダンボールでできたアイテムは、私たちの身近で数多く見ることが出来る様になっています。

その数は年々増えており、最近では「こんなものがダンボールで作れるの?」と驚いてしまうこともあるほど。

では、どんなダンボールアイテムが身近にあるのでしょうか。

ダンボールアイテムで有名なものとしては、やはり「子供のおもちゃ」ではないでしょうか。

本屋さんやおもちゃ屋さんでは、ダンボールで簡単に車や動物を作ることができるキットが販売されています。

これは、ダンボールをカットして組み立てるだけで簡単におもちゃを作ることができるもので、「子供だけでも組み立てられるほど簡単」「自分で色を塗ったり絵を描いたり、好きにアレンジすることができる」など、非常に好評です。

子供のおもちゃにダンボールは非常に良く使われていて、イベント会場では強化ダンボールで作られた大きな車が置かれたり、子供が潜れる迷路が作られていたりします。

イベント会場では、ゴミと一緒に捨てることができるダンボール製のゴミ箱なども使用されており、色々なダンボールを見ることができる場所です。

そして、やはり「ダンボール製」で思いつくのは家具でしょう。

ダンボール製の家具は、インターネットのオンラインショップやホームセンターで見ることができますが、木でできた家具と同じくらいの強度のものもあり、とても使いやすくなっています。

ダンボール製の家具は、「テーブル」「椅子」「シューズディスプレイ」など非常に種類が多く、「ダンボールで作れない家具はないのでは?」と思うほどです。

ダンボール製の家具でも子供用のものは多く、ダンボールで出来た机や椅子、本棚などは子供たちにも高い人気。

カラーダンボールでカラフルな色がつけられているものと、クラフト紙がそのまま使われているものがありますが、どちらにもメリットがありますよね。

今後も、色々な形のダンボールを見ることが出来るのではないでしょうか。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。