HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> カラーダンボールの印象

カラーダンボールの印象

人というのは色に対するイメージが強く残りやすいと思いますので、色のついているただそれだけで、興味を惹かれたりもするのだと思います。

ダンボールなどの色のイメージといえば、地味なクラフト色などをイメージする人が多いのではないでしょうか?

だからこそ、普通のダンボールに鮮やかな色が付いているというただそれだけでも惹かれる人も居る事でしょう。

実際皆さんの普段手にしている箱も、紙で出来ているのであればダンボールの仲間になるわけです。

物の色や形によってはプレゼントなどにも使われたりすると思いますし、色鮮やかで気に入ってしまえばただ箱として使われそして処分されるのではなく、その後何かしらの再利用などにも使われる事になると思います。

箱というのは案外使い道の幅が広いものだと思いますので、そういった利用方法を考えていくと、カラーダンボールなどを使ったものは色々と楽しめるのではないでしょうか?

皆さんが何気なく購入しているもののその箱は、何かに利用は出来ないでしょうか。

そういった点に目を向けていくと、ただの箱から、ちょっとした楽しみが生まれて面白いのではないでしょうか。

色がついている、ただそれだけでその箱の印象はガラリと変わるものなのです。

だから、紙などをはるのも良いかもしれないのです。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。