HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> 蓋をするタイプのダンボール

蓋をするタイプのダンボール

ダンボールと聞くと普通のhとが思い浮かべるのは、みかん箱のような形をしているものになるのではないでしょうか?

形としては上下が開くタイプのものであり、大抵はテープなどを使ってその蓋を閉めて止める事になると思います。

ですが実際箱というのは様々な形のものがありますので、一言にそういった形のものだけとは良い切れません。

そのために、最近では蓋をするタイプのものもあると思います。

蓋がバラバラに外れることにより、プレゼント用なんかではよく使われガチになるのではないでしょうか。

ラッピング用の箱などを購入する場合には、こうしたスタイルのものが多いのではないでしょうか?

リボンなどでくくる事でよりプレゼント風にする事が可能だと思います。

ダンボールだからといって、ただの箱だからといって最近では侮れないくらい綺麗なデザインのものもあると思いますし、形などもどんどん工夫されてきています。

こうした蓋をするタイプのものであっても、予め紐やリボンなどがついていて、そのリボン事態が箱から離れないようになっていて蓋をくくりやすくなっているものなどもあると思います。

何にしてもデザインというのが工夫されたり新しくなったりというのは、色んなところで見られる傾向にあるものですが、それを上手く利用し、必要な物に合わせた箱選びをしましょう。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。