HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ダンボール一つ、そのデザインの魅力

ダンボール一つ、そのデザインの魅力

食料品などが入れられるようなクラフト色、または少し色あせた白のような色をしたダンボールを見てきている人にとっては、ダンボールのデザインなどと言われても「たかがダンボール」と思うかもしれません。

ですがその考えは大きく変えられることになるでしょう。

実際紙で出来ている箱を思い浮かべると、一般的にダンボールとして認識されているものの他にも、様々なデザインのものがありますよね?

そうして見ていくと、そのデザインの幅というのはとても広く、たかがダンボールという概念は外れてくるのではないでしょうか?

皆さんのイメージする箱というのがどういった物かは分かりませんが、多くの商品を梱包していっているのそダンボールのデザインというのは種類も多くそれぞれ工夫がされていっているのです。

ぜひ皆さんにはそういったダンボールのデザインにも目を向けて頂きたいと思います。

普段は意識していなくとも、やはり見た目が良いものを人は選びがちになっているのではないでしょうか?

例えば同じ箱に入っているものだとしても、好みによりますが色がついているもの、綺麗な柄のものなど、自分の好みにしたって素敵なデザインのものを選んで手にしては居ませんか?

中身が同じだと分かっていても、ついつい人はそのデザインに目を向けがちなのです。

これはダンボールにも言える事、そのデザインの魅力は日に日に進化していっているのです。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。