HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ダンボールのデザインで一変

ダンボールのデザインで一変

中身が例え同じものでも、梱包が違うだけでも案外イメージは変わるものではないでしょうか?

ただのダンボールに詰められているものと、オシャレな色や柄がついたダンボール、それならば後者のほうが手に取る人が多いのではないでしょうか。

商品一つといえどその商品が包んであるダンボールのイメージ、それによって結構印象というのは変わると思いますから、それゆえに選ばれるものが違う場合もありますし、ダンボールのデザインによってその商品の宣伝効果なども変わってきたりするものなので、人の目につくそれらは結構重要な役割を果たしているという事が分かると思います。

普段目につくのが当然なそういった外装は、商品を売る側からしたらいかに人の手にとってもらえるかなども意識したデザインであったりするものなのです。

人は色や柄によるイメージを強く受けると思います。

だからこそそれらを上手く利用する事で、商売などにも大きく影響し、またその様々なデザインのダンボールを私たちは楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

少し意識して、身の回りのものを確認してみると良いのではないでしょうか。

ダンボールデザインでの一工夫を意識するだけでmお、だいぶイメージは変わると思いますし、利用のしどころも幅が広がるのではないでしょうか?

上手く目を向けて行き、使っていくことをお勧めします。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。