HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ダンボールから生まれるデザイン

ダンボールから生まれるデザイン

ダンボールの形や色が工夫されるようになってきた今ですが、そんな中ただその箱の形自体が変わったりするわけではなく、ダンボール自体から何かを生み出すという事も出来ると思います。

ダンボールの形を考えるのではなく、ダンボールを利用して何かを作るという事です。

所謂工作のような物なのですが、そこから何かを生み出すという事は案外面白いもので、切り貼りのしやすい紙で出来た箱というのは工夫のしがいもあると思います。

木材などとなると結構手間もかかりますから、そういった面では女性や子供などでも自由に形を変えるのが楽になってきているのではないでしょうか?

工作慣れしている人などからすればそうでもないかもしれませんが、工作キットとは違って自分の好みのサイズに木材などを切ったりしていくのにも結構な手間がかかりますから、そう考えていくと紙から出来ているのに丈夫で扱いやすいという点ではダンボールのほうが利点が多いはずです。

誰であっても扱いやすいような物、その癖デザインにはこだわりが持てるものというのは、とても貴重な物なのではないでしょうか?

工作なんて今更小学生でもあるまいし、と思う人も居るかもしれませんが、大人になったからこそもてるこだわりという物もあるでしょう。

一度ためしてみてはいかがでしょうか。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。