HOME >> ダンボールとデザインの種類 >> ダンボールの厚さで決まる使いどころ

ダンボールの厚さで決まる使いどころ

ダンボール箱というのは、紙から出来ているのは皆さんも知っているものだとは思いますが、その厚さというのはどれだけの特徴があるものなのでしょうか。

紙の厚さというのはその強度などにも大きく影響するものだと思いますかだ、デザイン以前に性能なども意識していく事が出来るようになると思います。

同じダンボールと言われる紙から出来たものだったとしても、そう言う厚さなどの違いによってまったくもって別物になっていくということが分かります。

使い道と言うのは色々とあると思いますし、そういった使い道を見出していくことも面白みの一つになると思うのですが、簡単に言えばそう言う厚さなどを考えていくことが重要なポイントになる事だというのが分かります。

使いどころを考えていくのには、やはり見た目以上に性能を意識しなければならないはずです。

ダンボールの性能とはいったいどういうものになるのか、そこを考えて、その性能と言うものを活かせる場面と言うのを考えてみることをお勧めしたいと思います。

利用のしどころは、元からあるもの以外にも工夫次第では沢山増やしていくことが可能になるはずです。

自分から増やしていくことも面白いと思いますので、もしかしたらこう言う所に使えるのでは?と試行錯誤していくことも大切です。

色々なダンボールと箱デザインへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。